top of page
検索
  • 執筆者の写真寿史 根岸

子供の成長障害(成長痛)諦めないで

少し前から子供の成長痛が多くなってます。


子供の成長痛があって運動ができないって悩んでる親御様もいらっしゃるかなと

思います。


成長痛は時間が経てば治っていく。その考え方も悪くないです。親御様自身が経験者で

時間が経っていけば治ると思っている方も多いはず。


しかし


子供の成長痛は昔とは少し違います。何が違うか?


昔はただただ運動量が多すぎて、成長過程で負担がかかりすぎるだけが殆どです。


今は専門的に早い段階で限定されたスポーツをやっている子供が多いです。

この場合は一定な箇所に負担がかかりやすくバランスを崩した状態で負荷がかかります。


その代償として成長痛を助長しているケースが多いのが現状です。


もっと言えば、運動量だけが引金になっていて負担がかかっているのではない。体のバランスが崩れて引き金になっているだけ。となれば痛みが出ている箇所を治療してもなかなか良くはなりませんね。

子供の成長痛でお悩みのお子様、親御様がいらっしゃれば是非、ご相談下さい。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏季休業のお知らせ

8月14日から18日までお休みをいただきます🌟 LINEから問い合わせのご返信がお休み中は遅くなる場合があります💦 あらかじめご了承ください🙇‍♀️ お休み中にお出かけする方は車の運転には気をつけてください🚘 事故に遭ってしまったときは 1、必ず警察に連絡しましょう😀   あとからトラブルになることを避けるためです 2、病院へ受診してください🤗 お盆中は救急外来でも可能です 3、休みあ

Commentaires


bottom of page